広告 モテるためのノウハウ

デートで女性にドン引きされる!?40代男が持ってはいけない持ち物とは!

デートで女性にドン引きされる!?40代男が持ってはいけない持ち物とは!
40代男性に向けた婚活ブログ運営者(ココカラ)をイメージしたプロフィール画像

ココカラ

東京在住。1978年生まれの独身一人暮らし。30代で結婚して40代で離婚を経験。結婚相談所・マッチングアプリでの再婚活歴3年。ブライダル業界のT社に10年勤務。

40代メンズって実は女性にウケがいいんですが、年齢を理由にしてファッションに対して興味がなかったり、手を抜いていたりしていませんか?

デートだからと慌てて普段通りの持ち物を選んで、女性にドン引きされたらそこで終わりです。

「女性はめちゃくちゃ細かいところまで男をチェックしている」ということを忘れずに。

そこで今回、40代男性が持ってはいけないアイテム、持つべき一流の持ち物について詳しく解説します!

持ち物でバレる「永遠に二流の40代男」

二流の40代男性

まずは40代メンズがファッションに取り入れないで欲しいNGアイテムを紹介します。

心当たりがあったらすぐに見直しましよう。

自分ではおしゃれのつもりでも、女性から見ればダサく見えていることも!?

20代や30代の人が使っているような若々しいアイテムを40代になっても使い続けるのは少々問題があるかもしれません。

それは20代、30代に似合うアイテムと40代に似合うアイテムが少し違うからです。

自分自身から発せられる雰囲気が変わるからで、20代の頃は似合っていても、40代になると違和感を感じてしまうことがあります。

違うものだらけのハイブランド

一流ブランドのロゴ

ネクタイはアルマーニ、時計はロレックス、ジャケットはベルサーチ、靴はダンヒルなど、ブランド同士が喧嘩していませんか?

ハイブランドアイテムはせいぜい2つまでにしてください。

ブランドの力を借りて自分をよく見せようと背伸びをしていることが女性に直ぐにバレます。

しかも、ポイントでアクセントとなっている分には構いませんが、大きくブランドのロゴが主張しているようなファッションはNGです。

蛍光色のアイテム

蛍光色のパーカーを着ている40代男性

カラーには明度や彩度などの要素も大事になってきます。

蛍光色はせいぜい20代中盤まで。

目がチカチカするような蛍光色はスポーツファッションまでです。

ましてや40代の大人の男にとっては魅力を落とすものになるでしょう。

ウォレットチェーン

ウォレットチェーン

アメカジなどの定番のウォレットチェーンは、これから家庭を築く男性のイメージからとてもかけ離れています。

イケイケ風なファッション、若作りファッションによく用いられますが、40代の落ち着いた男性には似合いません。

折れ目がくたびれた財布

折り目がくたびれた革財布

革財布は使い込めば使い込むほどよい風合いが出てきますが、女性と初めて会うときは、くたびれていない財布が無難です。

女性がよほどの革製品通でもない限りは、新しいもの、きれいなものがプラスとして見られます。

先の尖ったシューズ

先の尖ったシューズ

女性からすると、人にもよりますが「キザ」「女っぽい」と判断されます。

男性の感覚と女性の感覚には差がありますので、ノーマルなビジネスシューズタイプがおすすめです。

モテる40代男性の魅力を押し出す持ち物

一流の40代男性

モテる40代男性はどんなアイテムを持っていればいいのでしょうか?

40代男性の魅力を最大限に引き出すアイテムは、定番は「革製品」と言えます。

また、色は黒や紺、濃い灰色など、落ち着いた色が清潔さを感じます

モノをたくさん持ちすぎるのもいけませんが、最低限、大人として持っていたほうが良いものは取り揃えましょう。

コスパがよく、高見えするアイテムを厳選しました。

40代モテる男の財力を連想する「革財布」

↓おすすめ40代メンズ財布↓

全ての過程を厳選してディテールまで気を配ったプレミアムなバッグが揃うバトラーバーナーセイルズで、リメイクセイルとターポリンを中心としたプロダクトデザインを軸に、キャンバス(帆布)やレザー(本革)といった異素材を取り入れた幅広いアイテムを展開しているメーカーです。

日本最高峰の植物タンニンなめし牛革「栃木レザー」の長財布です。
天然の革の素材感を大事にしたナチュラルな素材で革を使い込む「エイジング」を楽しめるアイテムです。

ベーシックな小銭入れつきの長財布で、カード入れは11枚分つき。背面にもポケットつきでレシートやチケットなどの収納に。

こちらの商品はHender Schemeの品質基準をクリアし,国内の検査基準も満たした商品です。
天然皮革の性質上、使用している革にも若干の個体差がございます。

どれだけ丁寧に加工を施しても避けられないこの”個体差”を天然素材の証、革の個性としてお楽しみください。

40代モテる男の魅力が発揮される「腕時計」

革ベルトでなく、金属ベルトの時計を身に着けましょう。

ゴールドはやめておき、シンプルにシルバーで。

文字盤などにこだわる必要はありませんが、メーカーの分からない時計よりもカジュアルなブランド時計が良いでしょう。

↓おすすめ40代メンズ時計↓

見られて良いハンカチ

エチケットとして誰もが持っておきたい「ハンカチ」。

大事なポイントは見られていいということです。

つまり、普段遣いをせず、デートの際に持っているということをアピールできればいいです。

エスコートの際に、女性が触るところ、腰掛けるところをササッと服だけでポイントアップ!

ブランドハンカチの中でも、女子ウケするハンカチを厳選しました。

↓おすすめ40代メンズハンカチ↓

ハンカチは自分のためではなく、女性を助けるために持っていくもの」というつもりでデートのときは携帯してくださいね。

40代モテる男のファッションセンスを連想する「革靴」

デートの際、結構歩くことがあります。

履きなれない靴、硬い革の靴だとすぐに疲れて、女性に気を回す余裕がなくなってしまいます。

そこで、革靴を前提として、できればウォーキングシューズで幅広なものを履きましょう。

紐を結べないぶきっちょさんは紐なしでも良いですよ。

↓おすすめ40代メンズシューズ↓

まとめ

一流の40代男性と女性

いままで、初めて女性に会う際の外見にどのくらい気をつけていましたか?

もし本格的にお付き合いを始めるまでに至らなかったなら、もしかしたら女性に何かでNGな面を発見されたのかもしれません。

ご自分の親御さんが、色々と「ハンカチ持った?」「靴は汚れていない?」とあれこれ声がけをしてくれるのを想像してみましょう。

女性もそれだけ、男性の細部まで見ていますよ♪

あわせて読みたい
40代男性が婚活を成功させるにはダサい服装からの卒業が大切!
40代男性が婚活を成功させるにはダサい服装からの卒業が大切!

40代男性が婚活を成功させるにはダサい服装からの卒業が大切であることを解説。ダサいと思われないようにするためのポイントを紹介します。身だしなみを軽視しない、 定番アイテムを選べばダサくないなど、具体的な5つのポイントを知ることができます。

続きを見る

-モテるためのノウハウ
-, ,