広告 結婚相談所

[婚活市場の40代男性はモテるのに]なぜ結婚できる・できないの差がつくのか

[婚活市場の40代男性はモテるのに]なぜ結婚できる・できないの差がつくのか
40代男性に向けた婚活ブログ運営者(ココカラ)をイメージしたプロフィール画像

ココカラ

東京在住。1978年生まれの独身一人暮らし。30代で結婚して40代で離婚を経験。結婚相談所・マッチングアプリでの再婚活歴3年。ブライダル業界のT社に10年勤務。

結婚相談所の婚活では、意外に感じるかもしれませんが40代男性の需要がとても高いです。

職場や友人の紹介で出会える未婚者と出会うには限界がありますから、男女ともに婚活アプリやサイトを活用してパートーナーを探す時代です。

その中でも特に、結婚相談所で婚活をして、成婚している男性が多いのは35歳から49歳の間なのです。

そこで今回、婚活市場の40代男性はモテるのに、なぜか結婚できる人とできない人の差ができる理由と、成婚までどうすけばよいのかを詳しく解説します。

40代で結婚できない男性は結婚相手ではなく恋愛相手を探していた!

結婚した40代男性と女性

マッチングアプリで彼女探しをするには、アプリをインストールして登録するだけですから、ハードルは低いですよね。

ただし、マッチングアプリによっては女性が業者のサクラであったり、身元がはっきりしない女性であったりして、実際に会うという段階までいきにくいというデメリットもあります。

従って、マッチングアプリよりも結婚相談所の方は、恋愛よりも結婚を望んでいる男女が非常に多いので、結婚できる可能性はかなり高くなります。

そんな結婚相談所に入会している男性の特徴として挙げられるのが、40代未婚男性は女性経験が少ない傾向にあるということです。

せっかく女性と出会っても、どのようにアプローチすればいいのか分からず、2回目のデートに繋がらないケースも少なくありません。

そこで助けになるのが、結婚相談所にはカウンセラーのサポートとフィードバックです。

デート中のNG行動を見直してスキルを磨くことで、成功率を高めることができますし、結婚相談所には個々のサービスによって、40代男性でも勝てるノウハウがたくさんあるので参考になります。

サブスクで真剣な婚活【ベルロード縁結びサポート】

40代男性が結婚相談所で婚活を始めると人生で最もモテ期を迎える

肩を寄せ合ってうたた寝する40代男性と女性

「モテ期」が人生の分岐点です。

40代になっても結婚できない男性は、婚活の目的が恋愛パートナー探しに移りがちですが、結婚相談所の女性の目的は恋愛ではなく結婚です。

女性にとって婚活は毎日が貴重であり、時間を無駄にできないので、結婚意欲の低い男性はすぐに諦めてしまいます。

40代でも結婚できる男性は、結婚という自分の目的を見失うことがありません。

それに対して婚活の目的が恋人選びに変わってしまうと、結婚は遠ざかってしまいます。

結婚相談所では真剣な出会いが多いからこそ、幸せな結婚生活を築ける相手を見つけようと女性も必死ですから、40代でも結婚できる男性は、そこで「モテ期」を決して無駄にしないわけです。

↑デートの日に限って髪型が決まらない方、薄毛が気になる方の秘密兵器です。↑

40代婚活男性には理想よりも大切なものがある!

婚活における40代男性の大切なものをイメージした画像

女性ももちろん男性の年齢を重視します。

年齢に関係なく、婚活中の女性は5歳以内の年の差男性を求める傾向があり、40代の婚活男性は30代後半から40代の女性に大変好まれています。

結婚相談所には30代後半から40代の女性が多いので、40代の男性にとっては良いチャンスと言えます。

ただ、40代になっても結婚できない男性は、自分の理想を重視する傾向があります。

20代女性のみを応募していたり、妥協してせいぜい30歳代前半にしていませんか。

また、結婚相談所のカウンセラーが同い年の女性を勧めても、美人でなければ見向きもしないし、聞く耳も持たないといったように、相手の年齢や容姿を気にしすぎると、結婚できないまま月日が経ってしまうでしょう。

40代でも結婚できる男性は、自分を受け入れてくれる異性の良いところを見る姿勢を持っています。

結婚相談所に入会するまでは誰とも出会いがなかったということを決して忘れず、一つ一つの縁に感謝し大切にしている男性は大変モテます。

年齢や容姿だけで相性を判断するのではなく、女性のプロフィールを読んで応募してみましょう。

35歳以上男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活応援サービス【R婚】

40代で結婚できない男性と結婚できる男性の決定的な違いはスペックの差ではない

婚活をしている40代男性

40代で結婚できない男性と結婚できる男性には決定的な違いがあります。

それは、婚活では自分も選ばれる、つまり評価される側であるという自覚が必要なことです。

選ぶ、評価するのは自分だ!と思ってばかりだと、上から目線なのが女性に直ぐにバレてしまいます。

例外となるのは、医師、弁護士、会社経営者など、地位や収入が非常に高い男性です。

年齢差があっても、お見合いが成立したり、交際が始まるケースも少なくありません。

でもそのようなステータスの高い男性も、上から目線だと女性に嫌われていきます。

つまり、スペックだけではないのです。

40代男性にとって大切なのはスペックよりも選ばれる、評価されるという意識です。

40代でも結婚がうまくいかずスランプに陥っても結婚できる男性は、自分が選ばれる、評価される側だという意識を持ち、他人のアドバイスを柔軟に聞くのです。

まとめ

婚活をしている40代男性

婚活市場では40代男性が人気なことはあまり知られていません。

そのため、本当は婚活すれば結婚できる男性も、いつまでも婚活をしないまま40代まできてしまったという男性も少なくありません。

婚活市場では40代男性が不足しています。

40代男性を好む30代、40代の女性は、これまで社会生活で夢見る王子様に出会えずに嫌な経験をしてきたため、「非現実的な夢」を追うのではなく、目の前の人間関係を大切にしています。

そのため、結婚相談所では20代や30代では出会えなかったような素敵な女性との出会いが簡単に見つかります。

40代男性が結婚相談所で婚活しないのはもったいないですよ♪

-結婚相談所
-, ,