婚活

【婚活40代男性】が陥る"高望み"とは?現実的なパートナー選びのポイント

【婚活40代男性】が陥る"高望み"とは?現実的なパートナー選びのポイント
40代男性に向けた婚活ブログ運営者(ココカラ)をイメージしたプロフィール画像

ココカラ

東京在住。1978年生まれの独身一人暮らし。30代で結婚して40代で離婚を経験。結婚相談所・マッチングアプリでの再婚活歴3年。ブライダル業界のT社に10年勤務。

婚活をはじめることは、自分にとって最適なパートナーを見つけるための重要な一歩です。

しかし、特に40代の男性は、自身の求める理想のパートナー像と現実が合わないことから、婚活がうまく進まないという問題に直面することがあります。

これは、一般的に「高望み」と呼ばれる現象です。

この記事では、婚活する40代男性が陥る高望みとは何か、そして、それを避け、現実的なパートナー選びをするためのポイントについて詳しく解説していきます。

40代男性が婚活で陥る高望みとは

40代男性には高望みの女性

40代男性が婚活を始める際、多くは自身の理想を持って臨みます。

しかし、その理想が現実と合わない高望みになってしまうと、なかなか良い結果を得ることができません。

ここでは、40代男性が婚活で陥りやすい高望みと、それがなぜ問題となるのかについて解説します。

これを理解することで、自身が無意識のうちに陥っていないかチェックすることで、適切な婚活の進め方を見つけることができます。

理想と現実のギャップ

婚活を行う40代男性が陥りがちな高望みの一つに、理想と現実のギャップが挙げられます。

多くの人が、自分にとって理想的なパートナーのイメージを持っています。

しかし、それが現実的なものでない場合、理想と現実の間に大きなギャップが生じ、婚活が難航する原因になります。

以下が、よくある理想と現実のギャップです。

理想現実
若くて可愛い女性(20~30代前半)年齢相応のルックス
高収入安定した収入
家事全般をこなす家事分担が必要

このように理想と現実はかけ離れているケースが多いです。

婚活における成功の秘訣は、自己の理想と現実を照らし合わせ、現実的なパートナー選びを行うことにあります。

相手の年齢や見た目に固執する

婚活中の40代男性が陥りがちな「高望み」の一つが、相手の年齢や見た目に固執することです。

特に、年齢はパートナー選びで敬遠されがちなポイントで、若くて可愛い20代~30代前半の女性を希望する男性が少なくありません。

しかし、結婚は一生を共に過ごすもの。

見た目の良さや若さだけにとらわれてしまうと、その他の大切なポイントを見落としてしまう恐れがあります。

以下の表に、見落としがちなポイントをまとめました。

項目説明
性格相手の性格の良さは、時間を共に過ごす上で重要です。
趣味共通の趣味があることで、一緒に過ごす時間が有意義になります。
価値観結婚後の生活をスムーズに進めるためには、価値観の一致も大切です。

以上のように、見た目や年齢だけでなく、根本的な相性も考慮することが重要です。

経済力を過剰に求める

40代男性のなかには、経済力を持つパートナーを強く求める方がいます。

しかし、これが「高望み」の一つであり、注意が必要です。

まず理解していただきたいのは、婚活において経済力は重要な要素ではありますが、それだけが全てではないということです。

経済力だけに目を向けてしまうと、相手の本質や人間性を見失うリスクが高まります。

例えば、以下の表を見ていただくと、

経済力を過剰に求めると生じる問題点解決策
1. 対人関係がお金中心になる価値観や共有できる趣味等、他の共通項を見つける
2. 相手を過度に評価し、真のパートナーシップが築けない相手の内面や人間性を理解する時間と労力を投資する
3. 財務状況が変動した際、関係が揺らぎやすい信頼と安定した関係性を築くことを優先する

このように、婚活に求める条件の優先順位 1.共通の価値観、2.性格の相性、3.経済力

共通の価値観や性格の相性など、「経済力」以外の要素の方が優先されることが多いです。

この点を理解し、バランスの良いパートナー選びを心がけましょう。

あわせて読みたい
婚活女性が男性に求める年収と40代男性の現実
婚活女性が男性に求める年収と40代男性の現実

婚活女性が男性に求める年収と40代男性の現実について解説。婚活している女性は、男性にどれほどの年収を求めているのか?現実的に男性はどれほど稼いでいるか?を知ることができます。統計データから結婚のチャンスが十分にある年収も紹介。

続きを見る

現実的なパートナー選びのポイント

現実的なパートナー選びを提案する結婚相談所の仲人

高望みを避けるめには、ハードルを適切な位置に設定し、現実的なパートナー選びをすることが重要です。

しかし、これは一体どのようにすれば良いのでしょうか。

ここでは、現実的なパートナー選びをするための三つのポイントを紹介します。

これらのポイントを心に留めておくことで、自身が陥りがちな高望みを回避し、より現実的で成功率の高い婚活が可能となります。

自分の理想と現実を照らし合わせる

40代男性が婚活で成功するためには、まず自身の理想と現実を照らし合わせることが重要です。

具体的には、「自分がどんなパートナーを求めているのか」を明確にします。

例えば、自分の理想は「若くて可愛い女性」であるとします。

しかし、年齢が上がると共に、若い女性から選ばれる確率は低くなるという現実を忘れてはいけません。

言うまでもなく、20代~30代前半の女性は数が少ないため、婚活市場では非常に人気があります。

20代~30代前半で容姿の良い女性には、年収や学歴が高い男性が惹かれる傾向があるため、40代の普通の男性がお見合いをするのは困難です。

次に、自分自身を客観的に見つめ直すことも必要です。

経済力や容姿、性格など、自身の条件を冷静に把握し、「自分にとって真剣に相手と向き合える人」を見つけることが肝心です。

以下の表を見ていただき、見つめ直すと良いでしょう。

自分の理想現実
若くて可愛い女性年齢が上がると選ばれにくい
相手の高収入自身の収入と比較して現実的か

夫婦の年齢差は2歳未満であることが多いというデータもあり、自分の年齢に近い人でないと現実感がありません。

理想と現実のギャップを知ることで、婚活に対するリアルな視点を持つことができます。

内面や人間性の重要性を理解する

婚活では、初対面の印象やエピソードが重視されがちですが、長い結婚生活を考えると、相手の内面や人間性が重要になってきます。

美しい容姿や高い経済力も魅力的ですが、それだけでパートナーを選ぶと、生活がうまくいかない場合もあります。

具体的には、相手の思考と行動のパターン、コミュニケーションスタイル、価値観などを見て、自分との相性を考えることが大切です。

表面的な情報に振り回されず、深い部分を見る視野が必要です。

また、人間性を見極めるためには時間が必要です。

一度のデートや数回のメッセージ交換だけで判断せず、長期的に関係を築いていくことが必要となります。

そのため、焦らずゆっくりと相手を知るよう心がけましょう。

共通の価値観を重視する

「価値観」は、個々の人が良しとする行動や思考の基準のことで、これが合致しているかどうかは、結婚生活の充足度に大きく影響します。

具体的には、子育て観や金銭感覚、家庭生活のあり方などが該当します。

これらの価値観が相手と共有できているかを確認することは、40代男性が婚活で高望みから現実的な視点へシフトする上で重要なステップとなるのです。

例えば、子供に対する教育方針について、早い段階で話し合ってみると良いでしょう。

以下のような具体的な質問を投げかけることで、相手の価値観を把握することが可能です。

「子供が欲しいですか?」

「子供に対してどのような教育を施したいですか?」

このように、共通の価値観を重視することで、婚活における高望みから現実的なパートナー選びへとシフトできるのです。

具体的な行動ステップ

婚活で行動する40代男性

現実的なパートナー選びのポイントを理解した上で、次に取り組むべきは具体的な行動ステップです。

理想と現実のギャップを是正するためには、自己分析を深め、コミュニケーション能力を高めることが求められます。

また、長期的な視野でパートナーを見ることも重要です。

これらの具体的な行動が、あなたの婚活を成功に導く一歩となります。

ここでは、それぞれのステップを詳しく解説していきます。

自己分析をする

自己分析とは、自身の価値観や人柄、生活スタイル、将来のビジョンなどを深く考え、理解することです。

まず、自分がどういう人と結婚したいのか、その基準や理想を明確にしましょう。

しかし、その際に高望みとならないよう注意が必要です。

なぜなら、理想ばかり追求すると現実のパートナー選びに支障をきたすからです。

次に、自分自身の長所・短所を理解し、どのようなパートナーと相性が良いかも考えてみましょう。

自己分析を深めることで、現実的なパートナー選びが可能となります。

異性とのコミュニケーション能力を高める

異性とのコミュニケーション能力を高めることは、婚活において重要なスキルの一つです。

特に、40代男性が陥りがちな高望みを避けるためにも、相手の本質を理解するためのコミュニケーションが欠かせません。

まずはご自身の話す内容と、それをどう伝えるかについて意識しましょう。

相手の興味や関心を尊重し、それを基に自身の経験や価値観を共有することで、自然と深い会話が生まれます。

また、婚活では一方的に話すだけでなく、相手の話を尊重し、適切に反応するリスニングスキルも重要です。

心地よいコミュニケーションを心掛けることで、相手から信頼感を得ることができます。

長期的な視野で相手を見る

長期的な視野で相手を見るとは、一時的な外見や状況ではなく、将来を共に過ごすうえでのパートナーの特性や価値観を重視することを指します。

例えば、相手の年収や職業に固執するのではなく、家庭生活を共にするうえでの価値観や生活習慣、コミュニケーションスタイルなど、日々の生活に根ざした要素を重視しましょう。

価値観相手と自身の価値観が合致しているか
生活習慣相手の生活リズム、食事の好み、運動習慣等
コミュニケーションスタイル無理なく自分の思いを伝えられるか

婚活では、一見魅力的な条件に目を奪われがちですが、長い人生を共有するパートナー選びにおいては、深く広い視野で相手を見ることが重要です。

まとめ

婚活で失敗して落ち込む40代男性

婚活は、自分にとって最適なパートナーを見つけるための重要な一歩です。

この記事では、婚活する40代男性が陥る高望みとは何か、そして、それを避け、現実的なパートナー選びをするためのポイントについて詳しく徹底解説!

これらのポイントを心に留めておくことで、自身が陥りがちな高望みを回避し、より現実的で成功率の高い婚活が可能となります。

あわせて読みたい
40代男性必見!おすすめ結婚相談所ランキング8選と選び方のポイント
40代男性必見!おすすめ結婚相談所ランキング8選と選び方のポイント

40代男性の会員数が多いおすすめの結婚相談所ランキング8選と選び方のポイントを解説。結婚相談所タイプ別比較、各種料金相場のおすすめなどを知ることができます。また、選べず迷ったときに選ぶべき3社を紹介しています。

続きを見る

-婚活
-