広告 婚活

40代低スペック男性の婚活成功法!理想のパートナーを見つける方法

40代低スペック男性の婚活成功法!理想のパートナーを見つける方法
40代男性に向けた婚活ブログ運営者(ココカラ)をイメージしたプロフィール画像

ココカラ

東京在住。1978年生まれの独身一人暮らし。30代で結婚して40代で離婚を経験。結婚相談所・マッチングアプリでの再婚活歴3年。ブライダル業界のT社に10年勤務。

「恋愛経験がありません。低スペックな40代男性が結婚するコツはある?」
「低スペックな40代男性の婚活は厳しい?」
「低スペックな40代男性の婚活ではどんな女性と出会える?」
「低スペックな40代男性の婚活にはどんな方法がある?」

本記事では、低スペックな40代男性が結婚するコツや、婚活は厳しいのかどうか、どんな女性と出会えるのか、婚活の方法について解説します。

恋愛経験のない低スペックな40代男性が結婚するコツ

結婚できた40代男性

まず知っておきたいのは、低スペックな40代男性が結婚するのは難しいということです。

低スペックな40代男性が婚活サイトでマッチングするのは、至難の業です。

女性に会ってもらうだけでも、ハードルが高いです。

なぜなら、ほとんどの既婚女性から切られるからです。

しかし、身長や学歴など変えられないものを自己嫌悪するのでなく、それを自分の個性として受け入れ、好きになることが重要です。

実際に変えることができるのは、自分自身の内面や態度です。

低スペックな40代男性がモテないのは、自分に足りないものがあるからです。

低スペックな40代男性が結婚するコツは、少しでもチャンスを増やせるように、自分変えていくことが大事です。

3ヶ月以内に彼女を作るために全てが詰まった講座【ACT恋愛講座】

低スペックな40代男性の婚活は厳しい?

お金のない40代男性

低スペックな40代男性の婚活は厳しい理由をご紹介します。

自分の立ち位置がわからないから

ズバリ、婚活市場における40代男性の価値や立ち位置ですが、現実は非常に厳しいです。

それなのに、男性のライバルをリサーチしていないために、自分のスペックや外見でどう思われているかを意識していないと、「身の程知らず」と陰で言われがちです。

そうは言いましても、自分の理想のタイプしか求めていないので、需要と供給のバランスが取れておりません。

スペックは低いが、努力せずに理想を求めるタイプ

他に誇れるものがない人は、「自分を理解してくれる唯一の女神(女性)」を求める傾向があります。

その結果、ありのままの自分を貫きます。

しかし、ロマンチストだからといって、何の努力もせず、ありのままを押し通すのは、かなり身勝手ではないでしょうか?

女性からしましたら、そもそも結婚相手を探している20代、30代の魅力的な男性はたくさんいるので、努力するべきでは?と思うのです。

プライドが高くても精神年齢が低い

年齢を重ねると、知らず知らずのうちにプライドだけが跳ね上がりませんか?

若くて綺麗な子が好きな人が多いのは、プライドは高いけど、精神年齢がまだ低いからです。

ひどい人になると、同年代をおばさん扱いして「少子化が進んでいる」と言ったりします。

しかしながら、40代の男性だって不妊の人は多いです。現実を直視しましょう。

低スペックな40代男性が婚活で成功するためには?

低スペックな40代男性

自分の魅力を最大限に引き出すには、まず自分のスペックや外見を研究することが大切です。

野菜だけでも十分おいしいですが、火を通すとさらにおいしくなりますよね?そちらと同じです。

自分がどう見られているかを意識することで、自分の魅力が見えてきます。

また、他人の評価にとらわれすぎず、客観的に自分を見つめることも大切です。

自己分析することで、自信を持つことができるだけでなく、改善点を見つけて適切な行動をとることができるからです。

40代男性の未婚率、40代で結婚できる可能性は?

40代男性が結婚できる可能性

実際のところ、40代男性の未婚率はどのくらいなのでしょうか?

2015年の国勢調査によると、40~44歳の男性の未婚率は29.3%、45~49歳は25.2%、50~54歳は20.3%まで下がっています。

2010年と2015年の国勢調査のデータを比較しましたら、40歳男性が5年後に結婚している可能性は12.8%でした。

こちらは低いと思われるかもしれませんが、45歳では9.59%、50歳では8.67%に低下します。

年齢とともに結婚できる確率は下がっていくので、婚活を始めるなら今。早めの行動が望まれます。

40代で結婚した男性としなかった男性の傾向

40代で結婚できた男性と女性

40代は20代、30代に比べて結婚する確率が低いのですが、40代の男性は何が違うのでしょうか?

40代で結婚した男性の特徴

  • 清潔感があり、若々しい。
  • 仕事もプライベートも充実している。
  • 同年代の30代前後の女性とマッチングする。
  • 相手の意見を素直に聞くことができる
  • 相手の女性の話を楽しく聞ける。

40代は基礎代謝が落ち、ボディラインも若い頃よりゆるみがち。

体を鍛えて引き締まった体を維持している男性は、婚活市場でも人気ですが、そこまでいかなくても、服装や髪型に清潔感があるだけで、相手に与える印象はアップします。

外見に自信がなくても、周囲のアドバイスに耳を傾け、女性との会話を積極的に楽しむ姿勢を見せれば好印象を与えることができます。

こちらの様な大人の魅力を持った男性は、40代でも結婚できる傾向にあります。

40代で結婚できない男性の特徴

  • 身だしなみに清潔感がない
  • 会うと仕事の愚痴ばかり言う
  • 20代以上の女性にアプローチしている
  • 頑固で人の話を聞かない
  • 女性と会うときに自分の話ばかりする

女性に対して年齢条件を細かく設定し、1歳以上年上の女性にしかアプローチしない男性は、婚活がうまくいかない傾向があります。

一方、成婚された40代男性は、同年代か、少し年下の女性との交際を好む傾向があります。

無料の結婚チャンステストはこちら!

低スペックな40代男性の婚活ではどんな女性と出会える?

40代男性の婚活ではどんな女性と出会える?

低スペックな40代男性が婚活を始めると、どんな女性と出会えるのでしょうか?

男性が婚活を始める際、年齢を基準に女性を探す方が多いのですが、平成28年の人口動態「結婚に関する統計」によると、平成27年の全婚姻件数における男女の平均年齢差は「夫が2歳年上」になっています。

実際、結婚相談所の女性は、同年代か少し年上の男性にお見合いを申し込むことが多いようです。

そのため、40代の方は35歳~50歳の女性にお見合いを申し込むと、マッチング率が上がります。

自分の年齢より、一回り下の女性にばかり申し込んだり、外見ばかり見ていると婚期が遅れる可能性があります。

また、20代~30代前半の女性は、男性の現在の年収よりも将来性を重視する人が多いのに対して、40代の女性は過去の仕事の実績や、キャリアを重視します。

女性に求める条件を絞るのであれば、社会的な実績が必要です。

しかしながら、最後は人間同士のマッチングです。

最初の条件に合わない相手でも、話しているうちに波長が合い、結婚相手としてふさわしいと思うこともあるでしょう。

条件にとらわれず、広い視野で積極的に婚活を続けることが、低スペックな40代男性に必要な姿勢です。

低スペックな40代男性の婚活にはどんな方法がある?

40代男性の婚活方法

40代から婚活を始める場合、代表的な方法は「マッチングアプリ」、「婚活パーティー」、「結婚相談所」の3つです。それぞれの特徴を見ていきましょう。

マッチングアプリ

マッチングアプリは20代~30代前半の若い人がメインだと思っていませんか?

マッチングアプリによって利用者の年齢層が違うので、選ぶアプリによってたくさんの人と出会うことができます。

シングルマザーや結婚経験者が多いアプリ、20代から40代まで幅広い年齢層の会員がいるアプリなど、さまざまな特徴のアプリがあります。

婚活のマッチングアプリを利用するメリットは、多くの異性と出会えることです。

男性はほぼ有料で、月額料金は3,000円~4,000円程度。

会員総数が1,000万人を超えるアプリもあるので、条件を絞って、多くの会員の中から相手を探すことができます。

いいね!マッチング「マリッシュ」
シンパパ&シンママ優遇制度あり/R18

婚活パーティー

婚活パーティーも、40代が気軽に婚活を始められる場です。

年収や年齢、職業によって参加資格の異なる婚活パーティーが全国各地で開催されており、40代中心の婚活パーティーに参加すれば、女性は40代男性がいることを前提に参加するため、良い出会いが生まれやすくなります。

男性の参加費の目安は、4,000~8,000円です。月1回以上参加する場合は、マッチングアプリよりも高くなります。

婚活パーティーのメリットは、メッセージのやりとりや、お見合いの申し込みが不要で、参加したらすぐに異性と話せること。

実際に異性と会って話してみないとわからないことも多いので、一度に複数の異性と出会える婚活パーティーは効率的な婚活方法です。

98%がお一人で参加する婚活パーティー【レインボーファクトリー】

結婚相談所

結婚相談所では、システム上で相手を探したり、コンサルタントが希望条件に合わせて相手を紹介してくれます。

結婚相談所のメリットは、本気で結婚したい異性と出会えること、出会いから成婚までサポートしてくれる結婚相談所もあることです。

入会資格は、マッチングアプリや婚活パーティーよりも厳しく、結婚を真剣に考えている人しか集まりません。

どのような相手に申し込むべきか、お見合いで注意すべき点は何かなど、客観的なアドバイスを受けられるので、40代で入会しても効率よく婚活を進められます。

サポートが手厚い結婚相談所を選びましたら、女性のエスコートが苦手でもヒントをもらえます。

初期費用0円から始められる恋愛経験が少ない男女専門のオンライン結婚相談所は【ピュア婚】

低スペックな40代男性でも、結婚できる可能性はある?

低スペックな男性を慰める女性

20代、30代に比べて、低スペックな40代男性は結婚が難しいかもしれません。

希望の条件に合う女性となかなか出会えず、もどかしい思いをすることもあるでしょう。

それでも、自分に合った婚活をすれば、低スペックな40代男性でも、結婚できる可能性は十分にあります。

婚活に行き詰まったら、自分の条件や行動を振り返ってみましょう。

まとめ

夕日を眺める男性と女性

低スペックな40代男性が結婚するコツや、婚活は厳しいのかどうか、どんな女性と出会えるのか、婚活の方法について解説しました。

低スペックな40代男性は、恋愛経験の少ない女性を狙うべきです。

年収で男性を判断する女性の共通点は、年収1,000万円以上の男性としか付き合わないこと。

こちらの様な女性は、自信家である可能性が高いです。

例えば、上場企業に勤めていたり、美人で誰からもモテる女性は自信があるからこそ、「年収800万円以下の男性は彼氏にできない」と断言できるのです。

しかし、自分のステータスに自信のない女性は、男性の年収について厳しく言うことは少ないです。

むしろ「私のことを好きでいてくれる優しい男性であれば、それでいい」と考えることが多いです。

低スペックな40代男性は、そのような自信のない女性をターゲットにしてアプローチすれば、彼女ができる可能性が高いです。

↓ぜひコチラの関連記事もあわせて御覧ください。↓

-婚活
-, , , ,