広告 婚活 恋活・デート

こんな女には気をつけろ!「男を不幸にする」選んではいけない女性の特徴10

こんな女には気をつけろ!「男を不幸にする」選んではいけない女性の特徴10
40代男性に向けた婚活ブログ運営者(ココカラ)をイメージしたプロフィール画像

ココカラ

東京在住。1978年生まれの独身一人暮らし。30代で結婚して40代で離婚を経験。結婚相談所・マッチングアプリでの再婚活歴3年。ブライダル業界のT社に10年勤務。

40代男性でピュアな心の持ち主なら、今回紹介するしたたかな女性は絶対に選んではいけません。

恋活・婚活の失敗のリスクを減らすには、付き合っても長続きしそうもない女性を始めから選ばないということが大変重要です。

そこで今回、「男を不幸にする」選んではいけない女性の特徴を紹介します。

選んではいけない女性の特徴10

男を不幸にする女性と付き合ってしまうと、この先ずっと彼女とともにいることが苦痛になります。

気をつけるべき選んではいけない女性の特徴を解説します。

少しでも思い当たる女性なら、十分に警戒してください。

①結婚することがゴールで目的の女性

あなたと付き合うことの目的が結婚というものだけの女性は避けましょう。

友人が結婚したから、家族に結婚しなさいと言われたから、年齢的に世間体が気になるからなど理由は様々ですが、あなたとの結婚生活については何の興味もない可能性があります。

結婚がゴールの女性は支えあえる家族と苦楽を共にするという考えは希薄ですので、要注意です。

②若手芸能人好きの女性

若い芸能人を推していると公言する女性とは距離を置いて欲しいです。

ちょっと前までのジャヲターみたいな女性ですが、特に若いイケメン男性に恋をしている女性は40代男性のあなたと何かと比べがちになります。

そういう若手芸能人好きの女性は、現実と夢見る理想が乖離しすぎて、平穏な日々に我慢はできないでしょう。

③素直にお礼や謝罪ができない女性

「ありがとう」も「ごめんなさい」も言えない女性っていますよね。

プライドが高い女性、自分主義な女性の可能性があります。

こういう女性は子供の頃から過保護に育った可能性があり、常に何かをしてもらっても当たり前という気質です。

また、自分は悪くないという他責主義ですので、反省がありません。

このように、当たり前なことを言葉にしない女性とは、一緒に長くいるほどストレスが溜まってしまいます。

④家が資産家の女性

あなたがごく普通の40代男性なら、お金持ちの家の女性を選ばないでください。

逆玉にのれると一瞬喜ぶ人もいるかもしれませんが、少しでもプライドのある人は避けるべきです。

資産家とは、彼女ではなく彼女の両親が多くの資産を所有していることを意味します。

つまり、彼女自身が金を稼いだわけではありません。

それにも関わらず、裕福な家庭に育つと程度の差はあれ、金銭感覚は大きく異なります

短期間ならまだしも、長く一緒にいると経済格差に気づき始め、彼女といることに苦しみ始めるでしょう。

⑤なにかと他と比較したがる女性

女性の中には、人とやたらと比較するのが好きな人がいます。

隣の芝生が青く見える女性です。

大きな実害をこうむるわけではありませんが、そういう女性はたいてい、他人の良い点を持ち出してあなたについては不平を言いますから、いちいち比較されるたびにイラッとしますし面倒くさいです。

彼女と一緒にいる間は何かと比較されて無意識のうちにストレスを貯めていくことになりますので、そういう女性は避けましょう。

⑥部屋が汚く整理整頓ができない女性

将来、ゴミ屋敷や汚部屋で二人が生活している様子を想像してみてください…。

部屋が汚くて散らかっている女性は、ゴミ屋敷や汚部屋にたいして平気な女性の可能性があります。

今、部屋が汚くて整理整頓されていなかったとしても、男性と付き合うようになってから直るということはほとんどありません。

⑦プライベートで秘密ごとが多い女性

男女の生活においては、お互いの秘密を共有することが重要です。

しかし、秘密を明かさない女性と信頼関係を築くのは難しいでしょう。

相手のプライベートを尊重したいという意見も分かりますが、浮気や不倫などの危険性をはらんでいる女性と付き合っていけるのか立ち止まってみることも大切です。

⑧スピリチュアルなものに興味がある女性

女性は誰でも多少占いやスピリチュアルなものに惹かれる人が多いですが、スピリチュアルなものにのめり込みすぎる女性とは付き合わないほうが良いでしょう。

自分で決断できないときはスピリチュアルなものが助けになりますが、こういった女性は自分の意志よりもスピリチュアルなもののほうを信頼することが多いです。

付き合っていくうちに、彼女の意志とは思えない変な言動があったとすればほぼ100%、占い師や鑑定士の入れ知恵と思っていいでしょう。

⑨感情の起伏の多いメンヘラ気質の女性

ちょっとしたことですぐに怒ったり泣いたりする感情の起伏が激しい女性は選んではいけません。

メンヘラ気質の女性は些細なことにも敏感に反応してしまうため、相手が何気なく発した言葉や態度にすぐに落ち込んだり不機嫌になったりしがちです。

これから二人で長く平穏な生活をおくりたいと願う男性は感情の起伏の多い女性を避けましょう。

⑩他人の意見にすぐ流されやすい女性

自分のが絶対に正しいと折れずに頑固な女性は困りますが、他人の意見にすぐ流されやすい女性も選んではいけません。

周りに合わせて柔軟な対応ができて社交性が高いようにも見えますが、実態は都合の良い方に乗っかりやすく、優柔不断な女性である可能性も高いです。

他人の意見に振り回されてしまう女性は、あなたまで振り回してしまうことがありますから注意が必要です。

選んではいけない女性の職業4選

選んではいけない女性の特徴や、その見分け方について見てきました。

では、選んではいけない女性の職業について解説します。

以下の職業の女性の場合、あなたが不幸になるリスクが高まる可能性があります。

生活が不規則な職業

選んではいけない女性の職業1つ目は、不規則な生活をする職業です。

夜勤と日勤が交互にあり、生活が不規則になります。

また、平日が休みの場合、男性が土日休みだとデートの時間を確保するのが難しいかもしれませんので、夜勤や平日が休み仕事の場合は注意してください。

出張が多い職業

選んではいけない女性の2番目の職業は、出張が多く、家を離れることが多い職業です。

最近では女性の社会的地位も向上し、営業などで出張することが多くなりましたね。

でも常に出張が多い仕事の女性は家を空けることが多く、それだけ男性が過ごしたいと思っても一緒にいられないことが多く、ストレスがたまる可能性があります。

男性と出会いが多い職業

選んではいけない女性の職業3つ目は、男性との出会いが多い職業です。

男性が多いからといってすぐに浮気するわけではありませんが、リスクは確実に高まります。

男性と出会いが多い職業の女性と付き合うと、彼女が職場の飲み会に誘われるたびに男性側はしょっちゅう不安でいることになります。

残業が多い職業

選んではいけない女性の職業4つ目は、残業が多い職業です。

残業が多いときは、残った社員同士で仕事後に飲みに行ったりして一緒に過ごす時間が増えます。

女性にもよりますが、ひょんなことから仲良くなる事も珍しくありません。

このため、残業が多い仕事に就いている女性は少し警戒したほうが賢明でしょう。


まとめ

最近ではピュアなあなたが思っているよりもしたたかな女性がたくさんいます。

自分の周りに女性の選択肢が少なくても、こんな女性と付き合っていてはダメです。

したたかな女性の被害者になって欲しくないですので、とにかくここで言いたいことは、長く付き合える女性を選んでほしいということです。

まずは落ち着いて相手のことを見極めましょう

上記に当てはまらない素敵な女性もたくさんいますので、ぜひあなたを幸せにしてくれる女性を選んでくださいね。

男性に特化した婚活戦略で理想の女性との成婚に導く【結婚相談所ヒーローマリッジ】

-婚活, 恋活・デート
-, , , , ,